最新REITチャート~利回りチェック

東証REIT指数株価チャートについて今最新に情報を掲載 - REIT(不動産投資信託)の市況

REIT(不動産投資信託)の市況

REIT(不動産投資信託)の市況
不動産業界が好調に推移している局面では強気でREITに投資してもいいでしょう。
けれどもその市況についてはしっかりとウオッチしておきたいです。
現在は首都圏や関西圏などを中心に不動産価格は上昇傾向です。
REIT(不動産投資信託)は注目されていますが、今後底打ちする可能性も秘めています。
不動産価格そのものが値上がりしてもREITの収入源である家賃収入が確保できないと利益に繋がりません。
REITは利益配分の原資が変わらないという特徴があります。
不動産マーケットを注視しながら賃料収入をアップする必要があるのです。
不動産価格が値上がりすれば利回りは下がるので最近のREITの利回りは以前の6%台から3%台に下がっています。
けれども株価よりもREIT指数はなだらかな動き方をしますし、国債を購入するよりは高い利回りです。
マーケットを注視しながら配当狙いで購入することを意識して値上がりはさほど期待しない方がいいでしょう。
現在の株式マーケットはアベノミクス効果で上昇基調にありますがREITは必要以上に追い回すこともないと思います。
配当利回りが4%以上でない銘柄ばかりになればREITの利回りは魅力的です。
私は現物不動産よりもREITをお薦めします。
なぜならば現物投資は修繕費用などのコストがかさむからです。
現物不動産投資で問題になるのは流動性の部分です。
REITの場合は流動性も高いですし換金も簡単にできます。
マーケットの動きからみても流動性の角度からみても現物の不動産投資よりも圧倒的にREITが有利です。
将来的にはしっかりとウオッチしなければなりませんが、暫くは上昇基調が続きそうです。
わずか5年間の間でREIT市場は4兆円規模まで成長したのです。
REITで上場した投資法人も38社になりました。
これからも株式上場を目指す投資法人が増えるでしょう。
REITの投資法人が増えることは投資家にとっても選択肢が増えるのでありがたいです。

関連記事

  ← 前の記事:
  
Copyright(C)2014 最新REITチャート~利回りチェック All Rights Reserved.